MENU

30代…お肌の変化に気付く年頃

しわ 飲み薬 30代

『30代はお肌の曲がり角』なんて言われてます。大手メーカーのクラシエによると、女性の約半数が『30代がお肌の節目』と感じる年代だそうです。

 

これには理由があり、特に女性の場合は30代を境にターンオーバーサイクルが悪化し始めます。血行不良や乾燥が進行し、しわが増える年代でもあります。コスメで対策している人も多いのではないでしょうか。

 

しかし外側からのケアだけでは十分ではありません。顔のハリや弾力が失われる原因は内側から始まるものもあるので、飲み薬やサプリメントで効率的にエイジングケアする方法もありますよ。

 

しわ対策に効果を発揮する飲み薬

しわ 飲み薬 医薬品

エイジングケアを始めたい場合、スキンケア用品だけでなく飲み薬を使う方法があります。塗るだけではできない『体の中からのしわ対策』には最も効果的な方法です。

 

  • L-システイン
  • 血行促進の生薬
  • ホルモンバランスを整える成分

 

が配合されているものは効果的です。新陳代謝やお肌の水分量を調整することでお肌のハリを取り戻します。結果的にしわの対策にもなります。

 

さまざまな薬がありますが、特に必須アミノ酸であるL-システイン配合のものならエイジングケアに効果的。さらに血行改善できるものならしわの対策に大きな期待ができます。

 

ドリンクやサプリメントもしわ対策におすすめ

しわ 飲み薬 女性

乾燥肌を改善するためには日頃からのスキンケアが大切なことはもちろん、体の内側からのケアも効果的とされています。内側から栄養素を補うためにはドリンクやサプリメントを利用するのがおすすめです。

 

ドリンクやサプリメントの場合、しわ対策の成分としては

 

  • コラーゲン
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸

 

といったお肌を作るうえでの材料となるものが配合されているのを選ぶのがポイントです。

 

特にコラーゲンは肌に良い栄養素として知られていますが、コラーゲンが含まれている食品を普段はあまり食べない人もいるでしょう。そのような場合もドリンクやサプリメントがおすすめです。

しわの飲み薬・サプリランキング!

 

 

しわ 飲み薬 ロスミンローヤル

ロスミンローヤルの特徴

シミと小じわに効果的だと人気のロスミンローヤルは、紫外線によるターンオーバーの乱れからくるしわ、シミを解消してくれます。

お肌本来の美しさを取り戻す事でテレビでも取り上げられ注目されている医薬品です。

評価 評価5
備考 国内唯一、シミだけでなく『小じわに効く』医薬品
ロスミンローヤルの総評

ロスミンローヤルはヒアルロン酸を生成し、血行促進、保水力を高める成分を配合。そしてお肌の新陳代謝を上げたり、肌ダメージを修復する有効成分や生薬などを22種類配合しています。既にできてしまった小じわの解消と、しわになりにくいお肌を作ってくれます。

保水力を上げる成分も配合されているので乾燥からくる小じわにも効果的です。さらに生薬が血行を促したり冷え性を改善するため女性特有ののぼせ、めまい、耳鳴りなどの不調や冷え性、肩こり、腰痛の改善も同時に期待できます。

 

しわ 飲み薬 美皇潤

美・皇潤の特徴

テレビCMでもおなじみの美・皇潤はお肌の細胞を活性化させたり、ターンオーバーを正常化させる事でしわ、シミに有効なドリンクです。

ドリンクとタブレットの2タイプあるのですが、日常はタブレットタイプ、ここぞというスペシャルケアアイテムとしてドリンクタイプを使用したりとライフスタイルに合わせて使い分けられます。

評価 評価4.5
備考 アンチエイジングをより手軽に!しわ・たるみ・潤い不足が気になりだしたらコレ
美・皇潤の総評

美・皇潤の特徴は、発酵プラセンタや吸収が良い低分子化ヒアルロン酸・フカヒレから抽出したフカヒレコラーゲン・美の源と言われる燕の巣などお肌に弾力を与える成分を多数含む事。

またコラーゲンを含む製品は多くありますが、美・皇潤の特徴としてはコラーゲン同士を結びつけるために欠かせないエラスチンが配合されている事です。そのためハリをよみがえらせしわの解消にも効果的ですし、さらに毎日摂取する事でお肌のコンディションが見違えるほど良くなります。

 

しわ 飲み薬 アストリウム

アストリウムの特徴

30代以上のシミやしわ、くすみなどが気になるお肌に人気のアストリウムは、年々気になる老化肌全般に有効なサプリメントです。

富士フィルムならではの技術を活かしたサプリで、しわ、シミ、くすみなど様々な悩みの解消が期待できます。

評価 評価4
備考 アスタリフトでお馴染みの富士フイルムがアンチエイジングサプリを開発
アストリウムの総評

アストリウムは、アンチエイジングに不可欠な抗酸化作用を持つアスタキサンチンをナノ化したナノアスタキサンチンを配合しています。アルガトリウムという活性酸素から肌細胞を守り、抗酸化物質を増加させる成分を配合しているのが特徴です。

さらにお肌のハリを取り戻す為に必要な細胞の材料となる18種類のアミノ酸、9種類の必須アミノ酸を真珠末・シルクペプチドなどの自然成分で配合。老化とともに減少する酵素も82種類を熟成させた形で配合しているので体内から若々しい肌を形成していきます。

 

しわ 飲み薬 POLA ホワイトショットインナーロック IX

POLA ホワイトショットインナーロック IXの特徴

スキンケアコスメでお馴染みのPOLA(ポーラ)から発売されたホワイトショットインナーロック。

既にシリーズ累計で177万本も売り上げている大人気美容サプリです。しわだけでなくシミ対策・美白や保湿、お肌の健康維持も期待できます。

評価 評価3.5
備考 お肌を研究し続けた老舗メーカーから注目の美容サプリが登場
POLA ホワイトショットインナーロック IXの総評

ホワイトショットにはオリジナル成分である『ブランノール(R)EX』という成分が配合されており、体内での美白成分の吸収を効果的にしてくれます。またもう一つの有効成分『メロングリソディン』は高い抗酸化力を持ち、アンチエイジングに効果的。

ポーラホワイトショットの美白シリーズはベストコスメを多数受賞しており、内側からの透明感を目指す女性にはピッタリ。有名メーカーだけに安心感が違いますね。

 

シワの飲み薬 エイジスト

エイジストの特徴

プラセンタ含有のサプリメントは多数ありますが、その中でも特に高品質なのがエイジスト(旧:エイジングリペア)

有名口コミサイト『@コスメ』で2012年3月に健康サプリ部門で堂々の第1位を獲得するなどユーザー評価が高いのが特徴です。

評価 評価3
備考 高品質馬プラセンタを贅沢配合。口コミランキングでも人気
エイジストの総評

エイジストは豚ではなく馬の胎盤エキスのみを配合しています。馬プラセンタは豚プラセンタの約300倍ともいわれるアミノ酸量を誇り、皮膚や髪の毛、爪を作るのに役立ちます。コラーゲンの元になる物質でもあるので、気になる小じわ対策にも効果的。

他にもコンドロイチンやヒアルロン酸、ビタミンなど美容に役立つ成分がたっぷり配合しています。

>>目次に戻る

 

しわにはどんな種類があるの?

ちりめんじわ

 

しわ 飲み薬 ちりめんじわ

目元や口元にある細かいしわのことをちりめんじわと呼びます。しわは加齢とともにできるものというのが一般的なイメージですが、ちりめんじわは乾燥によって肌表面のうるおいがなくなることで起こるため、30代でも起こりやすいという特徴があります。

 

ちりめんじわにならないためには

 

  • 保湿をしっかりと行うこと
  • 普段からお肌の刺激を防ぐ
  • 目をこするなどの摩擦も避ける

 

といった対策が必要です。クレンジングや洗顔の時にゴシゴシ擦るのはやめて、泡立ててやさしくお肌を撫でるようにしましょう。洗顔後のお肌は水分が蒸発しやすいので、できるだけ早くスキンケアを行い、乾燥を防ぎます。

 

>>関連ページ:【乾燥から始まるちりめんじわ!目元・口元の対策は?】

 

紫外線じわ

 

しわ 飲み薬 紫外線じわ

紫外線が原因でできるしわもあります。紫外線には、A波とB波という2種類がありますが、A波は波長が長くお肌の奥にまで届きます。紫外線に長時間あたることで、コラーゲンの繊維が切断されてお肌の弾力が保てなくなり、しわになってしまいます。

 

お肌の表面であれば、ターンオーバーといって28日周期で生まれ変わっていきますが、お肌の奥は回復するまでに年単位の時間が必要になります。ダメージが大きければ回復しないこともあります。日頃から日焼け止めや日傘などを使い、紫外線からお肌を守ることが必要になります。

 

A波はガラスや雲を通過して、室内にも入り込んでしまうので室内にいるからといって油断はできないので注意しましょう。

 

>>関連ページ:【紫外線じわの原因はUV!正しい日焼け止めの選び方】

 

表情じわ

 

しわ 飲み薬 表情じわ

笑ったり泣いたりといった表情によるしわもあります。1度笑っただけではしわになりませんが、繰り返すことで筋肉の動きによりいつの間にか消えなくなってしまうのが原因です。

 

  • おでこや眉間
  • 目尻
  • 口元

 

とできやすい部位は多く、表情には癖があるので自分ではなかなか改善することが難しいという特徴があります。無表情になればいいのかという問題ではなく、自然な表情にした方が顔はおだやかになります。

 

困ったときや不機嫌なときに眉間を寄せる癖がある場合は、意識してみると表情が豊かになり、しわを薄くすることができます。鏡の前でいつもの顔をしてみるというのも、自分の状態を知る上で大切なことです。正しい姿勢でいることも、表情に大きな影響を与えます。

 

>>関連ページ:【表情豊かな人はしわができやすい!?表情じわの原因】

 

>>目次に戻る

 

しわが発生する原因は?

保湿力低下による乾燥

 

しわ 飲み薬 乾燥

しわは乾燥した肌、つまり保湿力が低下した乾燥肌によって引き起こされます。皮膚の最上層である角質層の隙間から水分が抜ける、肌のバリア機能が低下した状態です。

 

肌の乾燥を引き起こす原因は、ケア用品の善し悪しではなく、毎日の洗顔の頻度や洗浄力の強いクレンジング剤・洗顔料、つまり過剰に「落とす」「洗う」という行為がしわができる原因を作っていたのです。特別なケアをしなくても、

 

  • 洗顔の回数・頻度を落とす
  • 顔を触る回数を減らす
  • 肌にやさしい洗顔料や化粧品を使う

 

という基本的なことを守るだけで、大きなしわ対策となることを覚えておきましょう。洗顔時に使う水も、熱いお湯や冷たい水ではなく『ぬるま湯』にするということもポイントのひとつ。

 

ハリを失った皮膚のたるみ

 

しわ 飲み薬 たるみ

肌には、ハリを保つ成分・コラーゲンが多分に含まれていますが、加齢とともに減っていく傾向にあります。肌の主成分であるコラーゲンがなくなることでハリがなくなり、

 

  • ほうれい線ができる
  • 重力に負けてたるみができる

 

といった現象が起こるのです。

 

なぜ年を取るとともにコラーゲンが減少するのかというと、新しいコラーゲンを作り出す組織である『線維芽細胞』が年齢とともに数が減ったり、働きが衰えるからです。つまり加齢とともにコラーゲン製造工場の機能が衰えていき、肌のハリが失われていくというメカニズムです。

 

紫外線によるダメージの蓄積

 

しわ 飲み薬 紫外線

先程、加齢でコラーゲン製造工場である線維芽細胞が衰え、それにより肌にハリがなくなるとお伝えしました。実は加齢に伴うもの以外にもコラーゲンが減少する原因があります。それが「紫外線」です。

 

お肌の大敵・紫外線というフレーズはよく聞いたことがあるものの、具体的な影響がわかりにくい紫外線ですが、紫外線を浴びれば浴びるほど、肌のコラーゲンが劣化、そして減少していきます。

 

コラーゲンを摂取することに併せて『紫外線をブロックする』。こちらも非常に大切なしわ対策となります。

 

大切なのは、しわやたるみができるのは老化・加齢によるものだから仕方がない、とはじめから諦めるのではなく、できる対策を講じていくことで、肌の老化をストップさせること。今日から肌ケアを実行して、衰えないハリのある肌を目指しましょう。

 

>>目次に戻る

 

しわに効果的な成分

しわ 飲み薬 成分

しわの飲み薬やサプリメントは、強力な薬効でしわを治す!というものではありません。

 

  • 加齢で衰えたお肌の機能を正常化
  • お肌の原料を効率よく供給する

 

といったのものが多いです。こちらでしわに効果的な成分をまとめています。しわの飲み薬を探す際の参考にしてみてくださいね。

 

しわに効果的な成分
@L-システイン

しわ 飲み薬 システイン

L-システインはアミノ酸の一種で、髪や爪、お肌に多く存在します。高い抗酸化作用があることで知られ、お肌の『サビ』を防いだりターンオーバーサイクルを整えてくれる働きがあります。

 

新陳代謝を高めるので顔のハリ・弾力維持に役立ちますし、コラーゲンを生成してハリを作り出す働きもあります。顔のシワの原因の一つにハリを失っていることが挙げられますから、ハリが出るとシワ改善に一歩近づきます。

しわに効果的な成分
Aローヤルゼリー

しわ 飲み薬 ローヤルゼリー

しわの改善などに効果が期待できる成分として、まず挙げられるのがハチの巣から採れるローヤルゼリーです。この最大の特徴としては、人間の体では生成されない必須アミノ酸を全種類、含んでいるとされていることです。

 

それ以外にもタンパク質などの3大栄養素、ミネラル、各種ビタミンなども豊富に含んでいます。そのため肌の新陳代謝を促進することで、しわが目立ちにくくなることが期待できます。更に肌に栄養がスムーズに届けられることも期待できるので、肌状態が良くなることも期待できます。

しわに効果的な成分
Bプラセンタ

しわ 飲み薬 プラセンタ

プラセンタは、馬や羊、豚などの胎盤を利用したエキスです。生命が育つ場所であるプラセンタには、様々な栄養が豊富に含まれています。細胞を活性化させ、またそこに発生したダメージを修復する効果が期待できるとされています。

 

そのためプラセンタはしわの原因である肌の潤い、弾力成分に対するダメージを緩和することで、しわを目立たなくさせる効果が期待できる成分だと言えます。

しわに効果的な成分
Cコラーゲン

しわ 飲み薬 コラーゲン

コラーゲンの特徴は、優れた保湿作用を持っていると言うことです。また肌の弾力に対しても働きかけを持っています。そのためコラーゲンが不足したりダメージを受けると、肌が乾燥しがちになってしわ・たるみが目立ちやすくなります。

 

コラーゲンを利用すると、肌の潤い、弾力が維持され、若々しい印象の肌になることが期待できます。

しわに効果的な成分
DビタミンC

しわ 飲み薬 ビタミンC

ビタミンCは非常に強い抗酸化力を持っていることが特徴です。そしてコラーゲンの生成に対しても作用を持っています。抗酸化力とは、細胞を傷つける作用がある活性酸素に対抗する力のことです。

 

保湿細胞、弾力細胞がダメージを受けると、肌状態は傾きがちになりしわも目立ちやすくなります。そのためビタミンCには、そうした状態を防ぐとともに、コラーゲンの生成を助けることで保湿、弾力の維持、改善に対しても期待ができます。

 

しわに効果的な成分
Eセラミド

しわ 飲み薬 セラミド

セラミドは、肌の角質層、細胞と細胞の間で水分と油分を抱え込む役割を果たしている成分です。セラミドにはいくつかの種類があり、それぞれ作用が異なりますが、しわの原因のひとつである肌の乾燥に働きかける作用を持っています。

 

セラミドを利用することで、肌の乾燥に対して根本からの働きかけが行われ、その改善が期待できます。加齢と共にその量は減少していくので、スキンケアなどで補っていくのが望ましいです。

 

>>目次に戻る

 

しわに効果的な生薬

しわ 飲み薬 生薬

薬というといわゆる『医薬品』を想像してしまいますが、天然の植物を原料にした『生薬』や『漢方薬』にもお肌のしわ・たるみに効果的な成分が含まれています。

 

有名なものから、普段なかなか耳にすることもない生薬まであるかと思います。こちらもしわの飲み薬選びの参考にしてみてください。

 

しわに効果的な生薬
@センキュウ

しわ 飲み薬 センキュウ

センキュウはセリ科の植物で主に血行を促す作用がある生薬なので、貧血の方や冷え性、生理痛などに有効です。他にも産前産後の障害や蕁麻疹、胃腸機能の正常化、更年期障害による自律神経失調症にも良いとされます。

 

また血行を良くし代謝を促す事で、皮膚の修復作用や肌トラブルの解消にもなります。そのため、しわ治療のお薬にも配合されています。ただ飲みすぎると耳鳴りや鼻血などののぼせ症状も起こるようです。正しく調合された飲み薬を選びましょう。

しわに効果的な生薬
Aソウジュツ

しわ 飲み薬 ソウジュツ

キク科の植物を乾燥させたソウジュツ(蒼朮)は一般的に水分代謝を上げて整腸作用や健胃作用をもたらしたり、利尿、発汗作用を上げたり更年期症状を和らげる生薬です。

 

胃が弱っている方や下痢症の方、浮腫みが気になる方、更年期のホットフラッシュなどに効果的とされています。最近になってソウジュツから抽出した成分がヒアルロン酸の生成を促す事が日本生薬学会において発表されました。なので、お肌のハリや弾力、しわの改善にも作用してくれます。

しわに効果的な生薬
Bシャクヤク

しわ 飲み薬 シャクヤク

シャクヤク(芍薬)はボタン科の植物の根を乾燥させて作られています。一般的に筋肉の痙攣をやわらげたり、血管の働きを正常化する働きを持つ生薬なので婦人科系の病気(血の道症、更年期障害、生理不順など)や神経痛などに効果的です。

 

さらに血行促進や新陳代謝を整える作用によりお肌へ栄養・酸素を沢山運ぶ事でお肌のダメージを修復してくれます。また紫外線による肌トラブルを緩和するためしわ、シミ治療の医薬品にも含まれる生薬です。

しわに効果的な生薬
Cトウキ

しわ 飲み薬 トウキ

トウキ(当帰)は主に冷え性に悩む方に有効な成分で、血液の循環を活性化するため冷え性以外にも生理痛や生理不順、肩こり、腰痛、更年期障害にも働きかけます。

 

他にも腸を潤してくれるので便通をよくする作用もあり、便秘がちな方にもおすすめです。しわへの作用はというと、血行を良くし皮膚への栄養や酸素を滞りなく運ぶので、しわに有効です。さらに便通を整えるため様々な肌トラブルも解消します。

 

しわに効果的な生薬
Dタクシャ

しわ 飲み薬 タクシャ

タクシャ(沢瀉)はオモダカ科の植物の根茎で、水分の代謝を調整し余分な水分を排泄する作用があります。ですから膀胱炎、尿道炎、下痢、急性胃腸炎などにも良いとされ、水分過多で起こる冷え性にも効果的です。

 

しわに関しては小じわの原因が保湿力・保水力の低下という事なので、水分コントロールが出来るタクシャは小じわにも有効でしょう。またしわに良いとされる生薬を調合した医薬品にもタクシャは配合されています。

 

しわの対策は普段の心掛け

しわ 飲み薬 肌

お肌が乾燥したり小じわが目立つようになったら、真っ先にやろうと思うのは外側からのスキンケアでしょう。もちろんそれも必要なことですが、お肌が作られるのは体の内側から。ですから、

 

  • お肌の材料を供給してあげる
  • お肌がダメージを受けないようケアする

 

ということも大切です。特に30代は体質が変わってきやすい年代。ここでのケアが10年後のお肌を左右すると言っても過言ではありません!

 

内側からケアするのであれば、生活習慣や食生活の見直しも必要です。しかし急にできない場合は飲み薬の力も借りてみてください。

 

▼内側から『飲んで』しわ対策▼

しわの飲み薬ランキング

 

<PR>飲む美容液ランキング